Menu

スタッフ紹介

Home

スタッフ紹介

動物たちと共に幸せな時間を過ごしたい…

病院名の由来

病院名の由来

院長は青森県の緑豊かな自然環境のなかにある北里大学獣医学科で学び、卒業しました。
オーク(oak)とは「幹の堅い大木を総称」した言葉であり、自然の大地に根付いた緑豊かな木々のように、
「地域に根ざした堅実な動物病院であろう」との思いをもって、オーク動物病院を2004年に開院しました。

獣医師(院長):房岡 輝行

獣医師(院長):房岡 輝行

1972年 京都市に生まれる。
1998年 北里大学獣医学科を卒業。
      滋賀、大阪で勤務医を6年間勤める。
2004年 オーク動物病院を開院。

小動物医療全般を診察できるホームドクターになりたいと思っています。
特別な専門分野はありませんが、自分の知識と経験をもって、飼い主さんと一緒に考え、動物たちに最適な治療を行うよう心掛けています。常に最新の知識の収集と技術の習得をするために努力しています。

動物看護士:紀平 典子

大阪府出身
ドギーマン国際ペット総合学院 動物看護科 卒業
日本愛玩動物協会認定 愛玩動物飼養管理士2級
全日本動物専門教育協会認定 動物看護士中級ライセンス
全日本動物専門教育協会認定 トリマー初級ライセンス

動物看護士:西川 彩智

京都府出身
京都動物専門学校 ペットビジネス学科 卒業
日本愛玩動物協会認定 愛玩動物飼養管理士2級
動物看護師統一認定機構 認定動物看護師資格

動物看護士:平井 万起子

京都府出身
大阪ビジネスカレッジ専門学校 ペットビジネス科ペット看護専攻 卒業

このページの先頭へ