MENU
オーク動物病院について
ABOUT

設備紹介

私たちは、大切なペットたちの健康を維持し守るために、最新の知識・技術や機器を取り入れて医療の質を向上するよう努力しています。

※ 画像をクリックすると拡大します。

全自動血球計数器

全自動血球計数器 Celltacα

院内で迅速に赤血球・貧血・白血球・血小板などの測定が行え、感染症や炎症の検査が可能です。

生化学自動分析装置

生化学自動分析装置 3500V

院内で迅速に電解質測定、肝臓や腎臓などの生化学項目の血液検査が行えます。

超音波診断装置

超音波診断装置 LOGIQ 5 PRO

高周波の音波でX線では見ることができない生体内部の像を見ることができ、体の各部位の動きを観察できます。

心電計 / 心音計

心電計 D300 / 心音計 PCG 3942

動物用解析機能付心電図と心音図の計測装置です。不整脈のチェックや心雑音のチェックを行えます。

生体モニター

生体モニター BIO-SCOPE AM120

手術中の心電図・心拍数・呼吸数・動脈酸素飽和度・呼気CO2濃度・血圧・体温・麻酔ガス濃度をモニターし麻酔管理する装置です。

麻酔器 / 人工呼吸器

麻酔器 / 人工呼吸器

手術中の麻酔を維持管理するためのイソフルレンのガス吸入麻酔装置と呼吸管理をするための人工呼吸器です。注射麻酔と比べて安全な麻酔と安定した呼吸管理を行うことができます。

半導体レーザー手術装置

半導体レーザー手術装置

疼痛緩和・創傷治癒・歯周病・緑内障治療・逆まつげ治療(脱毛)やICG(インドシアニングリーン)を用いた腫瘍の治療への応用も可能です。避妊・去勢手術をはじめ外科分野で活躍しています。

高周波電気手術装置

高周波電気手術装置 VIO300D

様々な切開・凝固・止血機能を搭載した高周波電気手術装置で、様々な手術に対応できます。血管シーリングシステムのバイクランプは血管をシールしながら無結紮手術を可能にしました。

内視鏡

内視鏡 OLYMPUS VES

内視鏡では、開腹することなく食道・胃や十二指腸・結腸を検査することができます。また、内視鏡では消化管内異物の摘出や胃腸疾患の診断のための生検バイオブシーが可能です。

半導体レーザー治療器

半導体レーザー治療器 1000V

創傷治療・消炎・疼痛緩和を目的として使用します。

ICU装置

ICU装置 1001-V

酸素濃度・気温・湿度を最適な状態で維持管理が可能で、集中治療のできる入院設備です。心臓疾患や呼吸器疾患の動物の高濃度酸素療法が可能です。

生体モニター

生体モニター BIO-SCOPE M1200

双眼顕微鏡

双眼顕微鏡 OLYMPUS CX41

尿化学分析器

尿化学分析器 CLINITEK Satus+

ホルムアルデヒド消毒器

ホルムアルデヒド消毒器 ASK-Ⅶ20

高圧蒸気滅菌器

高圧蒸気滅菌器 YS-A-C108

自動点滴機

自動点滴機 TE-161S / TE-131

自動点滴機

自動点滴機 TOP-5300

ヘマトクリット遠心機

ヘマトクリット遠心機 KUBOTA 3200

オトスコープ

オトスコープ(耳内視鏡) AES-30A

高速ドリルシステム

高速ドリルシステム Surgic XT Plus

超音波スケーラーシステム

超音波スケーラーシステム Varios970

ご予約・お問い合わせは、お気軽にご連絡ください

layout tel

京都府京都市左京区岩倉南桑原町14

#anchor

受付時間

 
9:30-12:00××
16:30-19:00×××

【休診日】木曜・祝日 / 日曜午後
※ 夜間の場合は、京都の京都夜間動物救急センターをご紹介しております。

オーク動物病院について

© 2020 オーク動物病院